Event is FINISHED

CreativeGym Workshop 「本質を捉えるエッセンシャル思考」&「既成概念を乗り越えるクリエイティブ思考」@ WIRED Lab.

Description

Knowledge Economy時代に活躍するために必要なスキルを鍛える1日限りのプレミアム ワークショップ


仕事をする場所や時間から解放されて、自由に選択できるようになりつつも、一方ではAIやロボットが職を奪っていく、21世紀のKnowledge Economy(知識経済)時代。私たちがこの複雑で混沌とした世界で活躍するためには、何が大切なのでしょうか。


その鍵となるのが「本質を捉えるエッセンシャル思考」と「既成概念を乗り越えるクリエイティブ思考」を身につけることです。

今回はファシリテーターとして、ロサンゼルスでブランディングの現場で活躍する日本人アートディレクター・Tomo Ogino (Tomo Ogino Design)と、ニューヨークでデザイン&イノベーションの現場で働くデザインストラテジスト兼CreativeGymマスタートレーナーの梅原タカオ(CreativeGym) の二人による、1日限りの特別集中プログラムを開催します。



第1部:エッセンシャル思考

会社に頼らず、自分の価値を知り、高めて活用するためのセルフブランディング•セッション。
様々な手をうごして考えるアクティビティを通して、自分の中に潜んだ本質を表面化していきます。最終的に、セルフブランディングの根幹となる、自分を定義する5つのキーワードを抽出していきます。

第2部:クリエイティブ思考

既存の価値観を乗り越え、革新的な思考を養うための実践的セッション。
人が持つ固定概念を理解し、それを意識的に、システマティックに破壊して、新しいアイデアを生み出す手法を、一緒に学んでいきます。

いずれも講義形式ではなく、ワークショップ形式となります。

このワークショップを通して、自分の本質を理解し、強みを発揮できる人に、そして、「当たり前」を打ち破り、斬新なアイデアを生み出せる人にパワーアップするきっかけを得られます。

本プログラムは、それぞれニューヨークやロサンゼルスを本拠地とする二人が、今回特別にチームを組んで日本で行うプレミアムプログラムです。みなさんのご参加をお待ちしております。

先着10名様は特別価格でご予約を受け付けます。
開催場所の都合上、本ワークショップは25名限定とさせていただきます。

<概要>

日時:2017年7月29日(土)10:00-16:00

ワークショップ終了後、ミニ歓談会があります。

対象:20〜40代の経営者や新規事業担当者など「経営とデザイン」に興味関心が高い方

会場:WIRED Lab.

参加人数:25名(最小10名)

参加費:

→先着10名はアーリーバード価格 ¥25,000(税込)(お弁当付き)

→11名以降はスタンダード価格 ¥35,000(税込)(お弁当付き)

*通常、本ワークショップは、それぞれの講師で最低でも5万円、合計10万円以上しますが、今回の東京プレミアムワークショップでは、上記の特別価格で開催いたします。

*お弁当は、升本屋のお弁当を検討しておりますが、状況により変更する可能性もございます。


講師:梅原 タカオ(CreativeGym) / Tomo Ogino(Tomo Ogino Design)

*なお、参加者の方には、家から持ってきてもらうアイテムがあります。
チケットを購入してくださった方に、個別にご連絡いたします。



Takao Umehara (梅原タカオ)

NY在住のデザイナー兼イノベーション戦略家。イノベーションの源泉となるクリエイティブ・シンキングを鍛える機会と場を提供するニューヨーク発のCreativeGymを創立&運営をしている。


梅原は人にクリエイティブに考える方法を教え、今までにないアイデアを産み出せるように手助けすることに深い情熱を持っている。過去12年以上、クリエイティブ思考メソッドの研究&開発を続けており、これまでに数多くの個人や組織にワークショップを通して教えてきている。


過去17年間、ロスアンゼルスとニューヨーク、グラフィックデザイン、ブランディング、デジタルプロダクトデザイン、ビジネスモデルデザインなどの領域で仕事をし、2015年にCreativeGymをスタート。CreativeGymと共に、ブルックリンDumboにある教育関連のイノベーションコンサルタントProjectEd でデザイン戦略家として勤務している。


梅原は慶応大学(SFC/総合政策学部)で、日本におけるインターネット文化の立ち上がり初期を経験し、ロサンゼルスのArtCenter College of Design (Graphic Design Dept.) でグラフィックデザインを通して問題解決を学び、そしてニューヨークのThe New School (Parsons)の大学院Strategic Design and Managementでは、イノベーション戦略やイノベーション•ワークショップなどを深めた。

CreativeGym ウェブサイト
http://creativegym.center

携わったワークショップファシリテーション:
ETS (Educational Testing Service) (TOEFL, TOEIC, SAT, GREなどを開発、運営するテスト開発機関) のアメリカ本社にてセールス戦略のためのワークショップ
Dentsu主催の120人規模のビジネスイベントで、120人合同、新商品アイデアワークショップ
• 通称「Green Technology」(環境問題に取り組む会社たち) のスタートアップのためのビジネスモデルデザイン ワークショップ (ニューヨークブルックリン)

デザイナー、デザイン戦略家としての主な仕事:

• 英会話のBerliz (ベルリッツ) UX戦略&UIデザイン

• Coca-Cola グローバルブランディング

• DuPont パッケージデザインシステム

• Virgin America 機内エンターテイメントシステム インターフェースデザイン

• NY Times 広告キャンペーン

• Hilton Hotel ブランディング

• Amplify Education デジタル教育製品開発





Tomo Ogino

Los Angeles在住、アートディレクター/コミュニケーション•デザイナー。

Tomo Oginoは、ペンを握ってスケッチをする前の作業を大事にしている。ブランディングのプロジェクトでは、デザインを始める前に必ずワークショップをするのが特徴で、クライアントと一緒になってブランドの価値や意義、メッセージなどを見つけ出し、デザインのエッセンスとなるものを探し出す作業をする。この過程が、クライアントには「セラピーよりも良い!」と大好評。

武蔵野美術大学を卒業、大学の研究室および日本の企業に勤務した後、一念発起してアメリカのArtCenter College of Designでグラフィックデザインを学び直す。在学中にNYのTDC(Type Directors Club)を受賞し、成績優秀者に与えられるDistinctionを得て卒業。複数の企業の誘いを受けたが、ロサンゼルスでクライアントと直に関われるフリーランスのデザイナーとしてやっていくことを決める。以来、日米の多くのスタートアップや企業、サービス等のブランディングに携わっている。好きな食べ物はチョコクロワッサンと豆腐。

Tomo Ogino Design ウェブサイト
http://www.tomoogino.com

参考インタビュー記事

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/566


主なブランディングの仕事:

• For True Foodies Only(アメリカ)

• Bowman Design Group(アメリカ)

• Pley(アメリカ)

• Tokyo Work Design Week(日本)など


CreativeGymの過去の参加者の声


デザイン関連 Uさん

率直にとても学びの多い時間でした。
特に個人的には、後半に教えていただいた、極端な例を出すメソッドや、数式を使ったアイデア出しなど、1人でも簡単に実践できる方法は様々な場面で取り入れられそうだなと感じました。

また参加者の方も多様(デザイナーや広告、メーカーの方など)で、普段一緒にワークをしない方ともセッションできたのはとても刺激になりました。


小売・経理職 S.T.さん

普段はバックオフィス業務が多く、クリエイティブシンキングが必要な職場ではないのですが、今回のワークショップに参加してビジネスのみならず日常生活や子育てにもクリエイティブシンキングの視点で考えられることが分かりました。

広告・マーケティング S.T. さん

参加したワークショップは講義形式ではなく、講師の指導のもとグループワークで他の参加者とディスカッションやアイディア出しをしながら進める形式だったので、限られた時間で様々な視点や意見を得られる場となり、非常に有益な時間となりました。

サービス・営業職 K.T.さん

ケーススタディなど、実践されている手法とその成果や結果などの事例も豊富で、実世界でどのように活かされているかなどが分かり、感心するとともにいかに実世界で活用されているか、一見突拍子もないアイディアなのですが、クリエイティブシンキングの手法を基にいかにそこに至ったのかの過程や考え方などが分かり、謎解きのようで非常に興味深かったです。他の事例なども知りたく、講師の今後のワークショップにもぜひ参加したいと思います。


翻訳業、プロジェクトマネージャー T.K.さん

自分とは異なる経験や環境にある人と楽しくディスカッションできました。そのため、頭を柔らかくして普段より自由に発想、発言できたと思います。ワークショップを通じてこれらを実体験できたことで、次からは自然と「別の視点では?」を何となく意識するようになりました。クリエイティブシンキングを習慣づけるきっかけになった事に、とても価値があったと思います。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-22 15:31:07
More updates
Sat Jul 29, 2017
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
WIRED lab(六本木一丁目)
Tickets
アーリーバード(特別価格) SOLD OUT ¥25,000
スタンダード(通常価格) SOLD OUT ¥35,000
Venue Address
東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口 Japan
Directions
地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分

地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分
Organizer
Creative Gym
305 Followers